生存戦略模索blog

うつ病、発達障害から退職した元公務員が人生の再構築を模索するブログ

犬より猫派です  診察の話

  こんばんは、umashikaです。

 

通院はもうルーティンと化して段々面倒くさくなってきた

 今日は病院の日でした。最近はもう状況の報告と雑談をしに病院に行っているようなものです。そして薬を貰って終了。

 

 私が行っている病院には喫煙所があるのですが、そこには結構年配の方がいらっしゃって、おそらくデイケアに通われていたり、入院患者だったりすると思うのですが、時々話し掛けられることがあります。

  今日は私の父親くらいの年齢と思われる方、お二人に話し掛けられました。

 

 「兄ちゃん、若いねぇ。わしの子供も兄ちゃんくらいなんだけど、わしがこういう状態だから全然会ってくれなくてねぇ、寂しいもんだよ。」

 

 「良い煙草吸ってるねぇ、俺なんか生活保護だから安物しか買えないんや。」

 彼の煙草に目をやると、ゴールデンバットという200円台(もしかしたら値上げして300円台になっているかもしれないが)というB級品でした。一方、私の煙草は490円)。

 

 この人達のこれまでの人生やバックグラウンドは知る由もないけれども、可哀想と思う憐憫の情を持つと同時に、私がこのような状態になった時に、尚生きることに耐えられるのか、疑問が生じました。家族に見捨てられ、精神をやられ、お金もない。という状態では、もう何か生きることに意味を見出したり(意味はないんだろうけど)することは出来ないんじゃないか、と思うのです。

 

 また、私自身人様の家族の事情や置かれている状況に対してどうこう思うこと自体傲慢であり、厚かましい限りで、そんな無用な心配をする自分自身に嫌気がさしました。

  一方で、そういうことを考えることが出来るくらい、自分にはまだ余裕があるのかなとも思いました。どういう上から目線だよ、という感じではあるのですが。

 

  さらに、このような心情をブログなどで吐露すること自体、善人である自分をアピールしているようで、また気持ち悪くなりました。

 

 もはや、このような一連の思考を巡らせること自体が無駄なのにそれをするってことが私が精神疾患たるゆえんかな、とw

 

帰りに寄ったコンビニで野良猫発見!

 病院からの帰りに、エナジードリンクを買おうとコンビニに寄りました。

 

 すると、可愛い野良猫ちゃんがいるのを発見しました。

 

 自分のエナジードリンクと一緒に、猫にやるジャンボフランクを一本買って、一欠片歯でちぎってやりました。

 

f:id:seizons:20170207202844j:plain

 

 そしてら、美味しそうに食べる。可愛い。

 

 そうしていると、背後から臭いを嗅ぎつけたのか、もう一匹現る!

 

 

f:id:seizons:20170207203002j:plain

 

 結局、全部ちぎって彼らにやりました。

 

 やっぱり、猫は可愛い。猫はマイペースで、人に媚びず、独りで生きている。なんかそんなところに親近感が湧くのかもしれません。

 

 今のマンションはペット禁止なので、動物は飼っていないのですが、次引っ越すところではペットを飼いたいと思っています。願わくば、猫!

 

 ただ、私の妻は犬派なので、結局犬になりそうな気はするのですが...w

 

 孤独な人でも、ペットがいると精神が安定することがあると聞きます。

 なんか、働いていた夜のお店でも犬などのペットを飼っている人は多かったんですよね。動物セラピー。試してみたいと思います。

 

 皆さんはペットを何か飼われていますか?