生存戦略模索blog

うつ病、発達障害から退職した元公務員が人生の再構築を模索するブログ

人は見た目が9割は間違いでない 真剣佑(千葉真一さんの息子)さんとお食事をした話

 こんにちは、umashikaです。

 

http://img.eiga.k-img.com/images/special/2370/635.jpg

 

http://eiga.com/movie/82125/interview/

 

人は見た目が9割は間違いでない

 私は人によく嫌われると、以前の記事で書きました。

 

www.seizons.com

 

 その記事の中で、考えられる要因として私の人格や、発達障害の特性などについて述べましたが、それだけでなくやはり第一印象も大きく作用しているのかな、と思います。

 少し前には、『人は見た目が9割』という本が流行り、その後には類似本が続々発売されました。

 

 また、こんな漫画もありますw

 

 確かに、公私を問わず、人と初めてお会いする際、相手について初めて処理する情報は視覚による情報です。

 もちろん、必要に応じて、特にビジネスの場においては、事前に相手のことをリサーチすることもありますが、第一次的にはその人の印象を決定付けるのはビジュアルです。

 それは何も生まれ持った顔の造形が全てということではなく、表情や身だしなみ、清潔感がある服装をしているか、背筋が伸びているか、等々も含めてのことです。

 

 私の見た目は悪い

 改めて自分を鏡で観察してみると、ひでー顔しているなぁと思います。

 表情が強張っており、眉間に皺を寄せていて、目が死んでいますw

 それに加えて背筋も伸びていないw

 これでは、第一印象最悪です。

 

 不動産や車、または保険商品でも良いでしょうが、何か高いものを営業マンから購入する場合、誰が私のような者から購入するでしょうかw 愚問です。

 キラキラの笑顔で、頭髪が爽やかに整っていて、スーツを綺麗に着こなし、背筋がピンっと張っている。そういう営業マンから皆買いますよね。

 

 顔の造形は変えられないにしろ(整形手術という手段はありますが)、表情豊かで笑顔で綺麗な恰好をしていて、姿勢が良い人は顔の造形以上に可愛く見られたり、カッコよく見えたりするものです。

 みなさんの学生時代のクラスにも、超絶美人というわけでもないのに、やたらモテる人がいたと思います。そういう人はやっぱり常に笑顔で愛想がよく、シャキッとしている人だったと思います。

 

真剣佑さんの美しさに驚愕した

 かれこれ2年ほど前になりますが、真剣佑さんとそのお父様の千葉真一さんが私が住んでいる地方に仕事に来るということで、芸能関係の仕事をやっている知人から私も食事会に誘われ、お二人にお会いしたことがあります。

 

f:id:seizons:20170114151046j:plain

 

 この時、真剣佑さんはまだ18歳とかだったと思いますが、会話をしても凄く丁寧でハキハキした受け答えで、顔の造形は完璧、さらに高身長で鍛えてらっしゃって背筋も伸びています。

 

 見た目だけであんなに衝撃を受けたのは初めてでしたね。

 勿論、「見た目が商品」である以上、見た目には普通の方より気を遣っていらっしゃるとは思いますが、それ以上に芸能人や俳優の方は、一ビジネスパーソンとして、若いころから事務所関係者、テレビ局関係者などと接しているので、礼儀作法や立ち居振る舞いなども洗練されたものになるんだろうと感じました。

 

 それにしても、これだけ見た目が完璧だと人生楽しいでしょうねw

 

 もちろん、顔の造形は仕方がないですがw、私も日々表情から改善していくよう、訓練していこうと思います。

 

 皆さんは、何か見た目に関して特に気を遣っている部分はありますか?

 

 本日もお付き合い下さり、ありがとうございました。

広告を非表示にする